健康管理の一つと言われる歯

一生ものの歯を大切にする秘策とは

夢占いは統計学ではない

印象的な夢を見た時は、夢占いのサイトでどういったことを暗示しているかを見たりすることがあります。

起きた時の印象が何となく悪いと、夢占いの結果もあまりいいものでないことが多いです。逆に起きた時の気分がとても爽快な気分の良かった夢の占い結果は、良いことだったりします。ついこの間歯医者の夢を見たのですが、歯医者の夢というのはあまりいい意味を持っていませんでした。歯に関するキーワードの夢占いはいくつかあったのですが、歯に関する夢でいい意味を持つ者はたった一つしかありませんでした。それは歯が生えてくる夢です。これについてはとてもいい意味を持っていました。しかし、歯が抜ける、歯が欠ける、入れ歯をする、などなどそのほかの歯に関する夢はどれも悪いものばかりでした。

看護師をやってますが、歯の健康にはうとくて悩みます。
歯科医の中には、看護師なんだからと余計なことを言う人がいますが、メタボな相手にも言ってやりたいことが山ほど・・・。歯医者選びにもっと情報が欲しいですね。ストレスで虫歯が増えることもあり、福利厚生で治療室を置いてほしいくらいです。実は私が勤める病院の看護師で転職前に歯の治療を行ったという人が多かったんですが、それって転職先が遠かったり、忙しいといけなくなることが多いという理由からのようです。

ところで、歯医者って近所にたくさんありませんか?私が住んでいる地域は、嫌なら、次!というくらいに選べる上に、町内に何件もあるのです。人口は7000人くらいの街なのに・・・。しかし、財政は潤ってるらしく、はやり私の息子は歯医者にすべきですね!

話しはもどりますが、そもそも、夢占いってなんなんでしょうか。自分の奥深くに潜む潜在意識がみさせるものが夢だと聞いたこともあります。普段気になっていることが夢に出てきたりするのはそのせいだとしたら納得がいきます。私は仕事を覚えたての頃に必ず、その職場の夢を見ます。これはまさに潜在意識の問題かなと思います。ですが、それを占うとはどういうことなのでしょうか。

例えば、トイレなどのあまりきれいではない場所というのはお金を表すと言われているのですが、トイレがお金ってなんで?と思います。占い、は手相にしても人相にしても、統計学であると言われています。夢占いは統計学であるなら、たくさんの人に見た夢とその後の出来事を聞いて回らなくてはいけません。夢占いってなんなのでしょうか。